新着情報

1
Oct

タイ国COE申請手続の続報(プルックサージャパンチャンネル)

タイ国COE申請手続の続報(プルックサージャパンチャンネル)

2021年9月29日に在京タイ王国大使館HPから、COEの発行再開とタイ入国後の隔離期間の短縮が発表されました。
ในวันที่ 29 กันยายน 2021 สถานทูตไทยในกรุงโตเกียว ได้ประกาศผ่านเว็บไซต์ ว่าทางสถานทูตได้กลับมาออก COE ให้กับผู้ที่ต้องการเดินทางเข้าประเทศไทยดังเดิม และมีการเปลี่ยนแปลงระยะเวลากักตัวหลังเดินทางเข้าประเทศไทย โดยมีใจความดังนี้

隔離期間短縮の対象者は、10月1日以降にタイへ渡航されるタイ国籍者及びタイ国籍を有しない方になります。
タイ渡航の14日以上前に新型コロナウイルスのワクチン接種(2回目)を終えられている方で、市区町村役場からワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を取得されている方は、7日間の隔離となります。
สำหรับผู้ที่เดินทางเข้าประเทศไทย ตั้งแต่วันที่ 1 ตุลาคมเป็นต้นไป ทั้งชาวไทยและชาวต่างชาติ ถ้าผ่านการฉีดวัคซีนทั้งสองครั้งมาแล้ว เป็นเวลา 14 วันก่อนเดินทางขึ้นไป และมีเอกสารหลักฐานการฉีดวัคซีน (วัคซีนพาสปอร์ต) ที่ออกโดยหน่วยงานเขตที่อาศัยอยู่ในญี่ปุ่น ระยะเวลาการกักตัวหลังเข้าประเทศไทย จะลดลงเหลือ 7 วัน

ワクチン未接種者、未成年のワクチン未接種者と同伴される方は10日間の隔離となります。
ส่วนผู้ที่ยังไม่ได้ฉีดวัคซีน หรือผู้ที่เดินทางเข้ามาพร้อมกับผู้ที่ยังไม่บรรลุนิติภาวะในฐานะผู้ปกครอง จะต้องกักตัวเป็นเวลา 10 วันด้วยกัน

陸路でタイへ入国される方は、ワクチン接種・未接種を問わず14日間の隔離となります。
ผู้ที่เดินทางเข้าประเทศไทยด้วยวิธีการอื่นที่ไม่ใช่การนั่งเครื่องบิน จะต้องกักตัวเป็นเวลา 14 วันเช่นเดิม ถึงแม้จะฉีดวัคซีนแล้วก็ตาม

隔離短縮が実現されたことは、隔離廃止までのステップが進み始めていると考えられますので、期待して待ちましょう
การที่ระยะเวลากักตัวถูกลดให้สั้นลงเช่นนี้ เป็นสัญญาณว่าทางรัฐบาลเริ่มมีมาตรการที่จะนำไปสู่การยกเลิกการกักตัวในอนาคตอันใกล้ ขอให้ทุกท่านเตรียมตัวรอเดินทางกันได้เลยครับ


タイ渡航の方法はこちら

詳細はこちら

29
Sep

タイ国COE申請手続の代行業務

タイ国COE申請手続の代行業務

当事務所では、コロナ禍におけるタイ渡航(タイ旅行)に必須となっているタイ国COE申請手続(タイヘの入国許可申請手続)を行政書士・タイ人弁護士・専門スタッフが代理しております。

費用は、1人につき、44,000円(消費税込)となっております。

手続が解らない方、時間のない方、英語が苦手な方は是非当事務所への御依頼を御検討ください。

※ タイ国のビザ申請手続も行っています。

連絡先TEL:03-6240-9728

詳細はこちら

29
Sep

タイ国COE申請手続(プルックサージャパンチャンネル)

タイ国COE申請手続(プルックサージャパンチャンネル)

2021年9月25日に在京タイ王国大使館から発表されました、COEの一時的な発行停止について発表いたします。
ในวันที่ 25 กันยายนที่ผ่านมา สถานทูตไทยในกรุงโตเกียว ได้ประกาศว่าจะงดออก COE เป็นการชั่วคราว
10月1日以降にタイへ渡航されるタイ国籍者及びタイ国籍を有しない方へのCOEの発行が、9月28日まで一時的に停止となります。
โดยการออก COE ให้กับคนญี่ปุ่น คนไทย และคนชาติอื่นๆ ที่จะเดินทางไปไทย จะถูกระงับชั่วคราว จนถึง 28 กันยายน
また、本日9月27日にタイ本国の新型コロナ対策本部にて、タイ入国に対する措置、検疫隔離措置関連の公衆衛生対策について見直しの会合を実施予定となっております。
และในวันที่ 27 กันยายน จะมีการประชุมเกี่ยวกับการเปลี่ยนแปลงนโยบายกักตัวสำหรับผู้เดินทางเข้าประเทศไทย ในอนาคตอันใกล้นี้
会合内容の詳細は未発表ですが、在京タイ王国大使館及びタイ本国の新型コロナ対策本部から情報が公開され次第、皆様へ情報をお届けいたします。
ขณะนี้ยังไม่ทราบว่าผลการประชุมจะเป็นอย่างไร แต่เป็นไปได้ว่าช่วงเวลากักตัวอาจจะลดลงหรือถูกยกเลิกไปเลย ซึ่งทันทีที่มีข้อมูลใหม่เข้ามา เราจะรีบแจ้งให้ทุกท่านทราบทันทีครับ

コロナ禍によって、タイ渡航ではCOE申請手続が求められるようになりました。

タイ渡航の方法はこちら

詳細はこちら

当事務所の特徴

安心のフルサポート
安心のフルサポート

プルックサージャパン行政書士事務所は、在留資格特定技能の申請手続きと登録支援業務の両方をワンセットでサポートしている、数少ない行政書士事務所です。まとめて依頼ができるので、煩雑な業務も簡略化できます。

13年以上の実績
13年以上の実績

プルックサージャパン行政書士事務所は、在留資格特定技能の申請手続きおよび登録支援業務において13年以上の実績を保有しています。これまでに多くのケースを経験しているので、円滑な業務をお約束できます。

日本・タイにオフィス
日本・タイにオフィス

日本・タイにオフィスがあるので、タイ国籍の方の在留資格特定技能の申請手続きおよび登録支援業務は特にスムーズに進められます。タイ国籍の労働者を抱えている企業様、是非当事務所にご相談ください。

タイ・ベトナム国籍の専門通訳が常駐
タイ・ベトナム国籍の専門通訳が常駐

タイ国籍、ベトナム国籍の通訳者がオフィスに常駐しています。外国人労働者の方とのコミュニケーションをスムーズに取ることができるので、円滑な支援業務を実現いたします。

サービス内容

在留資格「特定技能」の在留資格申請サービス

在留資格特定技能申請の手続きを、
プルックサージャパン行政書士事務所が代行いたします。

詳細はこちら

特定技能外国人支援業務サービス

雇用元の法人様に代わり、外国人労働者の
日常生活上または社会生活上の支援を行います。

詳細はこちら

特定技能外国人のフルサポートサービス

在留資格特定技能申請の手続きから登録支援業務まで、
一貫してサポートを行います。

詳細はこちら

各種就労ビザ申請サービス

外国人労働者の就労ビザの取得および、更新手続きを
サポートいたします。

詳細はこちら

各種コンテンツ

お問い合わせ

在留資格特定技能申請・登録支援業務プルックサージャパン行政書士事務所

プルックサージャパン行政書士事務所は、外国人の就労ビザ申請に特化した専門事務所です。これまでに取り扱った就労ビザ申請の実績を根拠に、お客様への的確なビザコンサルティングをお約束いたします。

TEL03-6240-9728

【対応地域】東京出入国在留管理局管轄(東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県,山梨県,長野県,新潟県)
名古屋出入国在留管理局管轄(愛知県,三重県,静岡県,岐阜県,福井県,富山県,石川県)
大阪出入国在留管理局管轄(大阪府,京都府,兵庫県(神戸支局が管轄),奈良県,滋賀県,和歌山県)

メールでのお問い合わせ

  • 〒101-0025 東京都千代田区 神田佐久間町3-37-3シェルプリ-スビルII 5階
  • 【営業時間】9:00~20:00 ※土曜日は10:00~19:00
  • 【定休日】日曜日

事務所案内